御嶽神社

pc用sp用

御祭神
 日本武尊

鎮座地
 川崎市高津区坂戸2-20-1

例大祭
 令和2年10月4日(日)

由緒沿革
 高津区坂戸の御嶽神社について神奈川県神社誌では、荏原郡調布村御嶽神社より分霊したとしています。
 荏原郡調布むらの御嶽神社は現在の大田区北嶺町の御嶽神社で、木曽御嶽神社の分社です。ですが、御嶽神社の祭神の国常立命は、現在の坂戸の御嶽神社には祀られていません。
 明治初年に村内の八幡社と第六天社(現在の面足神社)を本殿に合祀しました。ところがその後、村で火災など凶事が多く発生し、それが合祀の祟りと噂されたことから、今は本殿の左右に分けて祀られています。